第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問345

第101回薬剤師国家試験 問345

52歳男性。身長170 cm。血液検査の結果、血清ナトリウム濃度が147 mEq/Lであり、高張性脱水と診断され、輸液により水分を補給することになった。この男性の水分欠乏量を血清ナトリウム濃度から算出した場合、最も近い値はどれか。1つ選べ。
ただし、この男性の健常時の体重は70 kg、血清ナトリウム濃度の目標値を140 mEq/L、体水分量を体重の60%とする。

 1.0 L
 1.5 L
 2.0 L
 2.5 L
 3.0 L

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
高張性脱水(体内の水分が不足し、電解質濃度が高い状態)を治療するに当たっては、不足した水分を補う必要がある。
血清ナトリウム濃度より水分欠乏量を以下のように求めることができる。
147 mEq/L×この男性の脱水状態の体液量=140 mEq/L×この男性の健常児の体液量
147 mEq/L×この男性の脱水状態の体液量=140 mEq/L×42 L
この男性の脱水状態の体液量=42 L×140/147≒40 L
この男性の水分欠乏量=42 L-40 L=2.0 L

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.