第101回薬剤師国家試験

第101回薬剤師国家試験 問322〜323

第101回薬剤師国家試験 問322〜323

保険薬局の管理薬剤師が、新人の薬剤師に保険調剤について指導を行った。

問322 (実務)
管理薬剤師が説明する内容として、正しいのはどれか。2つ選べ。

 調剤を行う場合は、患者の服薬状況及び薬剤服用歴を確認しなければならない。
 調剤を行った場合は、その翌月末までに、当該調剤に関する必要な事項を調剤録に記載しなければならない。
 調剤済みとなった麻薬処方箋の保管期間は、5年間である。
 後発医薬品に変更可能な処方箋を調剤するときは、患者に対して後発医薬品に関する説明を適切に行わなければならない。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、4


解説
1 正
保険薬剤師は、調剤を行う場合、患者の服薬状況及び薬剤服用歴を確認しなければならない。
2 誤
保険薬剤師は、調剤を行った場合、調剤後すみやかに、当該調剤に関する必要な事項を調剤録に記載しなければならない。
3 誤
調剤済みとなった麻薬処方箋の保管期間は、他の処方箋と同様、3年間である。
4 正
保険薬剤師は、後発医薬品に変更可能な処方箋を調剤するときは、患者に対して後発医薬品に関する説明を適切に行わなければならない。なお、この場合においては、後発医薬品を調剤するように努めなければならない。


問323 (法規・倫理・制度)
保険調剤は、「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」に基づくものである。この規則の根拠となっている法律はどれか。1つ選べ。

 介護保険法
 医療法
 健康保険法
 薬剤師法
 医薬品医療機器等法

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則(薬担規則)は、健康保険法の規定に基づいて定められた厚生労働省令である。

-第101回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.