第101回薬剤師国家試験 問179

ある経皮吸収型製剤の断面図(模式図)を以下に示す。in vitro放出試験における本製剤からの累積薬物放出量と時間の関係を示したグラフとして、正しいのはどれか。1つ選べ。ただし、放出試験中、薬物貯蔵層内、放出制御膜内及び粘着層内の薬物濃度は一定に保たれ、かつシンク条件が成立しているものとする。


 

 

 

 

解説
本製剤の断面図(模式図)に放出制御膜があることから、本製剤は放出制御膜を利用した膜制御型(リザーバー型)放出制御製剤であることがわかる。膜制御型(リザーバー型)放出制御製剤では、シンク条件において0次速度に従って主薬が放出されるため、累積薬物放出量と時間の関係は直線関係を示す。

第101回 問179 PDF

第101回 問180

1 thought on “第101回薬剤師国家試験 問179

  1. ピンバック: 第101回薬剤師国家試験 問178 | yakugaku lab

コメントは停止中です。