第101回薬剤師国家試験 問148

下図は、ある県内の保険医療機関2施設、保険薬局2施設及び患者宅との位置関係を図示したものである。以下の説明のうち、適切なのはどれか。2つ選べ。

A県B市

A県C市

 アの調剤所は、患者がウで受け取った処方箋に基づき調剤することができる。
 ウは、患者に対する調剤は一切できない。
 エは、患者がアで受け取った処方箋を持参した際に、在庫がなければ調剤を断ることができる。
 エは、イで分割調剤を行った後の処方箋を受け付けた場合、残りの分の調剤を行うことができる。
 エには無菌調剤室がないが、適切に手続きをすれば、エの薬剤師がイの無菌調剤室を利用して無菌調剤を行うことができる。

 

 

 

解説
1 誤
ア(病院の調剤所)では、ウ(診療所)が発行した処方箋に基づいて調剤を行うことはできない。
2 誤
ウ(診療所)は、その診療所の医師の処方箋による調剤を行うことができる。
3 誤
エ(保険薬局)は、患者が処方箋を持参した際に、正当な理由なく調剤を断ることはできない。
在庫がないことは、調剤を断る正当な理由にはならない。
4 正
分割調剤において、最初に調剤を受けた保険薬局とは別の保険薬局で残りの調剤を受けることができる。よって、エ(保険薬局)は、イ(保険薬局)で分割調剤を行った後の処方箋を受け付けた場合、残りの分の調剤を行うことができる。
5 正
適切な手続きをすれば、無菌調剤室を有する薬局は、無菌調剤室を有しない薬局の依頼を受けて無菌調剤室を提供することができる。よって、適切に手続きをすれば、エ(無菌調剤室を有しない薬局)の薬剤師がイ(無菌調剤室を有する薬局)の無菌調剤室を利用して無菌調剤を行うことができる。

解答
4、5

第101回 問148 PDF

第101回 問149

1 thought on “第101回薬剤師国家試験 問148

  1. ピンバック: 第101回薬剤師国家試験 問147 | yakugaku lab

コメントは停止中です。