第101回薬剤師国家試験 問131

体内からの化学物質の排泄に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 尿や胆汁以外にも、唾液腺、汗腺、及び涙腺を介して、化学物質は排泄される。
 血液への溶解度が高く、かつ脂溶性が高い化学物質は、呼気中への排泄が速い。
 化学物質の胆汁への排泄効率は、その分子量に依存しない。
 爪や毛髪も化学物質の排泄経路とみなすことができる。

 

 

 

解説
1 正
体内の化学物質は、尿や胆汁を介した排泄に加え、唾液腺、汗腺、涙腺を介して排泄される。
2 誤
血液への溶解度が高く、かつ脂溶性が高い化学物質は、体内に蓄積しやすいため、呼気中への排泄は遅い。
3 誤
胆汁への排泄率は、化学物質の分子量に依存する。分子量500以上の物質は胆汁中に排泄されやすいが、分子量が500以下の物質は尿中に排泄されやすい。
4 正
ヒ素、メチル水銀は、爪や毛髪を介して排泄される。

解答
1、4

第101回 問131 PDF

第101回 問132

1 thought on “第101回薬剤師国家試験 問131

  1. ピンバック: 第101回薬剤師国家試験 問130 | yakugaku lab

コメントは停止中です。