第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問86

第100回薬剤師国家試験 問86

ある薬剤を服用している患者から「足がむくむ」、「尿量が少なくなった」、「排尿時の尿の泡立ちが強い」との訴えがあり、副作用を疑った。下記の中で最も可能性が高いのはどれか。1つ選べ。

 横紋筋融解症
 高血糖
 出血性膀胱炎
 腎性尿崩症
 ネフローゼ症候群

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
「足がむくむ」、「尿量が少なくなった」、「排尿時の尿の泡立ちが強い」を呈する副作用は、ネフローゼ症候群である。ネフローゼ症候群では、大量のタンパク尿、低タンパク血症が起こり、それにより高脂血症(脂質異常症)と浮腫が認められる病態である。ネフローゼ症候群の診断基準として、「タンパク尿:3.5 g/日」、「低アルブミン血症:血清アルブミン値3.0 g/dL以下」がある。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.