第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問343

次の5名の健康診断の情報から、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)として特定健康診査・特定健康指導を受けるように強く指導するべき対象者の番号はどれか。1つ選べ。ただし、対象者はすべて喫煙歴はないものとする。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4

解説
特定健康診査・特定保健指導は、内臓脂肪型肥満を基本とするメタボリックシンドローム(内臓脂肪型症候群)に着目したものであり、その対象者の年齢は、40〜74歳である。よって、選択肢1、5は年齢的に特定保健指導の対象外となる。

 【積極的支援対象者の要件】
男性:腹囲85cm以上、女性:腹囲90cm以上で高血圧(収縮期血圧:130mmHg以上 かつ/または拡張期血圧:85mmHg以上)、脂質代謝異常(血清トリグリセリド:150mg/dL以上、かつ/または、血清HDLコレステロール:40mg/dL未満)、高血糖(空腹時血糖値:110mg/dL以上)のうち、2つ以上併せ持った者

上記より、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)として特定健康診査・特定健康指導を受けるように強く指導するべき対象者は、選択肢4の者である。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.