第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問34

第100回薬剤師国家試験 問34

ガベキサートの急性膵炎治療効果に関わる機序はどれか。1つ選べ。

 タンパク質分解酵素阻害
 H,K−ATPase阻害
 ムスカリン性アセチルコリン受容体遮断
 ヒスタミンH2受容体遮断
 シクロオキシゲナーゼ阻害

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
急性膵炎は、活性化された膵液中のタンパク質分解酵素(トリプシンなど)により膵臓細胞が自己消化され、膵臓やその他の主要な臓器に炎症と障害が引き起こされる疾患である。ガベキサートは、タンパク質分解酵素(トリプシンなど)を阻害することにより急性膵炎に治療効果を発現する。

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.