第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問244〜245

第100回薬剤師国家試験 問244〜245

最近改築した小学校の学校保健安全委員会で、養護教諭から、「めまいや頭痛、のどの痛みなどを訴えて、保健室に来る児童が増えた。」との報告があった。また、保護者からは、「最近、子供の集中力が低下した。」との声が多く聞かれた。

問244 (実務)
原因究明のため、学校薬剤師が教室等の室内空気について速やかに検査を行うべき項目として適切なのはどれか。1つ選べ。

 揮発性有機化合物濃度
 二酸化炭素濃度
 一酸化炭素濃度
 二酸化窒素濃度
 ダニまたはダニアレルゲン量

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
問題文に「最近改装した小学校」「めまいや頭痛、のどの痛みなどを訴えて、保健室に来る児童が増えた。」「最近、子供の集中力が低下した。」と記載されていることから、原因究明のため、学校薬剤師が教室等の室内空気について速やかに検査を行うべき項目は「揮発性有機化合物(VOC)濃度」である。
VOCの室内濃度が高くなると、集中力の低下、めまい、頭痛、のどの痛みなどの症状を呈するシックハウス症候群がみられることがある。


問245 (衛生)
検査項目とその測定法の組合せのうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4


解説
選択肢にある検査項目とその測定法について以下に示す。
・揮発性有機化合物濃度(VOC:volatile organic compounds)
高速液体クロマトグラフ法やガスクロマトグラフ−質量分析法
・二酸化炭素濃度
検知管法
・一酸化炭素濃度
赤外線吸収法、検知管法
・二酸化窒素濃度
ザルツマン法
・ダニまたはダニアレルゲン
ダニ:顕微鏡による匹数計数、ダニアレルゲン量:酵素免疫測定法(ELISA法)

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.