第100回薬剤師国家試験

第100回薬剤師国家試験 問12

第100回薬剤師国家試験 問12

外胚葉を主な起源とする器官はどれか。1つ選べ。

 骨
 心臓
 肺
 大腸
 脊髄

 

 

 

 

 

 


解答
5


解説
受精卵は卵割により胎盤胞を形成し、その後、分化することにより外胚葉、中胚葉、内胚葉の三胚葉を形成する。外胚葉、中胚葉、内胚葉はそれぞれ以下の器官となる。
・外胚葉:表皮、汗腺、爪、脳、脊髄、神経、感覚器など
・中胚葉:骨格、軟骨、筋肉、心臓、血管、腎臓、卵巣など
・内胚葉:口、食道、胃、腸、肝臓、肺など

-第100回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.