月別アーカイブ:2021年10月

第106回薬剤師国家試験 問112

2021/10/28  

第106回薬剤師国家試験 問112 真核細胞における転写に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。  基本転写因子群と RNA ポリメラーゼが結合するDNA領域をプロモーターという。 転写調 ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問115

2021/10/26  

第106回薬剤師国家試験 問115 糖及び糖鎖に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。  グリコーゲンホスホリラーゼの触媒する反応により、グリコーゲンが加水分解されてグルコース1−リン酸が生じ ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問118

2021/10/26  

第106回薬剤師国家試験 問118 滅菌・殺菌・消毒に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。  結核菌で汚染された金属製医療機器を高周波の電磁波で滅菌する。 マイコプラズマを除去する目的で、液 ...

第106回薬剤師国家試験 問117

2021/10/26  

第106回薬剤師国家試験 問117 免疫担当細胞に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。  B 細胞は骨髄で発生・分化し、抗体の遺伝子再編成を経た後、二次リンパ器官に移動して、成熟 B 細胞と ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問120

2021/10/26  

第106回薬剤師国家試験 問120 「21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)」に関する記述のうち、 誤っているのはどれか。1つ選べ。 こころの健康づくりのため、メンタルヘルスに関する措置を ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問57

2021/10/25  

第106回薬剤師国家試験 問57 肝臓のタンパク質合成能の指標となるのはどれか。1つ選べ。  アルカリホスファターゼ(ALP) コリンエステラーゼ(ChE) クレアチンキナーゼ(CK) γ–グルタミル ...

第106回薬剤師国家試験 問132

2021/10/25  

第106回薬剤師国家試験 問132 覚醒剤に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。  メタンフェタミンは、アンフェタミンのアミノ基がメチル化されたものである。 摂取を中断しても、摂取時と同 ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問131

2021/10/25  

第106回薬剤師国家試験 問131 化学物質の主な有害作用に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。  塩化ビニルモノマーは、膀胱がんを引き起こす。 フェニトロチオンは、近位尿細管細胞に蓄積して ...

no image

第106回薬剤師国家試験 問133

2021/10/24  

第106回薬剤師国家試験 問133 毒性試験に関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。  一般毒性試験は、単回投与毒性試験と反復投与毒性試験に大別される。 反復投与毒性試験は、50%致死量( ...

第106回薬剤師国家試験 問134

2021/10/24  

第106回薬剤師国家試験 問134 「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」の第一種特定化学物質はどれか。2つ選べ。          解答・解説 解答 ...

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.