第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問57

第102回薬剤師国家試験 問57

閉塞性動脈硬化症に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

 若い女性に好発する。
2 間欠性跛行が特徴的症状である。
 上肢の動脈に多発する。
 血管炎を伴う。
 患肢に熱感がある。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答


解説
1 誤
本疾患は、50歳以上の男性に好発する。
2 正
本疾患の特徴的な症状として、間欠性跛行(歩行などで下肢に負担をかけると、次第に下肢の疼痛・しびれ・冷えを感じ、一時休息することにより症状が軽減し、再び運動が可能となる状態)が認められる。
3 誤
本疾患は、下肢の動脈硬化により血管が閉塞し発症する疾患であり、通常、血管炎を伴わない。
4 誤
解説3参照
5 誤
本疾患では、血流不全により患肢の冷感やしびれ感などが認められる。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.