薬剤師国家試験出題項目

抗ウイルス薬

2020/7/2  

1 ウイルス  ウイルスは、他の生物の細胞を利用し複製する最も小さい病原体で、タンパク質の殻と核酸(DNA又はRNA)からなり、生命の最小単位である細胞を持たないため、小器官はなく、自己増殖することが ...

線形コンパートメントモデルと薬物動態パラメータ

2020/6/29  

薬物速度論は、薬物の体内動態(吸収、分布、代謝、排泄)を定量的に解析していく学問である。 線形コンパートメントモデルとは、体内を1つまたはいくつかの画分(コンパートメント)に分離し、これらコンパートメ ...

抗真菌薬

2020/6/26  

1 真菌症  真菌とは、ヒトと同様の真核生物に属する微生物のことであり、アスペルギルス属、カンジダ属、クリプトコッカス、皮膚糸状菌などに分類される。真菌は、それぞれ固有の病原因子を有しており、ヒトへと ...

排泄過程における相互作用

2020/6/24  

1 尿細管分泌過程における相互作用  尿細管分泌は、担体介在輸送により行われるため、同じ担体を介して分泌される薬物を併用すると、競合拮抗が起こり、血中濃度の上昇が認められることがある。 2 尿細管再吸 ...

胆汁中排泄と腸肝循環

2020/6/29  

1 胆汁中排泄  胆汁中排泄とは、肝臓に流入した薬物がその後、胆管を通して消化管に排泄されることであり、肝排泄ともいわれる。 薬物は血液により類洞(シヌソイド:肝臓内の毛細血管)を通り、細胞間隙(ディ ...

造血薬

2020/6/29  

造血薬 造血薬とは、貧血に用いられる薬剤群の総称であり、白血球減少時に用いるもの、赤血球減少時に用いるもの、血小板減少時に用いるものがある。 1)コロニー刺激因子 ●G−CSF(顆粒球コロニー刺激因子 ...

抗菌薬

2020/6/20  

抗菌薬 1 抗菌薬  抗菌薬とは、細菌を増殖抑制もしくは殺滅する薬物のことであり、作用機序により細胞壁合成阻害薬、タンパク質合成阻害薬、核酸合成阻害薬、葉酸合成阻害薬、細胞膜機能阻害薬に分類される。ま ...

眼に作用する薬

2020/6/15  

1 散瞳薬・縮瞳薬 1)散瞳・縮瞳  瞳孔は、交感神経に支配されている瞳孔散大筋と副交感神経に支配されている瞳孔括約筋により調節されている。 瞳孔散大筋にはアドレナリンα1受容体が存在し、交感神経系が ...

甲状腺ホルモン関連薬

2020/6/6  

1 甲状腺 甲状腺は、新陳代謝を促進するためのホルモン(甲状腺ホルモン)を分泌する臓器であり、咽頭と気管の間に蝶が羽を広げたような形で存在している。 甲状腺実質の小葉内には濾胞が詰まっており、濾胞の間 ...

性ホルモン関連薬

2020/6/6  

1 男性ホルモン・合成男性ホルモン 1)男性ホルモンの合成・分泌  男性ホルモンであるテストステロンは、コレステロールを原料として、プレグネノロンを経て合成される。精巣間質細胞(ライディッヒ細胞)に下 ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.