日別アーカイブ:2019年10月28日

副交感神経系に作用する薬

2020/3/18  

副交感神経系は、安静時や睡眠時に優位になり、エネルギーを蓄えるように生体反応(縮瞳、気管支収縮、心拍数減少、消化管運動の促進、グリコーゲン合成の促進など)が起こる。 1 副交感神経系の情報伝達機構 副 ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.