日別アーカイブ: 2019年6月15日

第104回薬剤師国家試験 問48

治療薬物モニタリング(TDM)の実施が推奨される薬物はどれか。1つ選べ。

1 イトラコナゾール
2 オメプラゾール
3 バンコマイシン
4 ベラパミル
5 モルヒネ

 

 

 

 


解説
選択肢のうち、治療薬物モニタリング(TDM)の実施が推奨される薬物は、「バンコマイシン」である。バンコマイシンは、腎障害により血中濃度が変動しやすく、治療域、安全域が小さいため、治療薬物モニタリング(TDM)の実施が推奨される。


解答
3

第104回薬剤師国家試験 問47

体内動態が線形 1−コンパートメントモデルに従う薬物を静脈内定速注入したとき、血中濃度は下図のような推移を示した。この薬物の消失半減期(hr)に最も近い値はどれか。1つ選べ。

1 2
2 4
3 6
4 8
5 10

 

 

 

 

 


解説
線形 1−コンパートメントモデルに従う薬物を静脈内定速注入したとき、定常状態の半分の濃度に到達するまでの時間は、その薬物の半減期に該当する。
設問の図より定常状態における濃度は20µg/mLであることから、定常状態の半分の濃度は10µg/mLである。このことから、この薬物の半減期は2時間となる。


解答
1