月別アーカイブ:2017年06月

第101回薬剤師国家試験 問258〜259

2020/4/11  

第101回薬剤師国家試験 問258〜259 62歳女性。3年前に糖尿病と診断され、処方1及び処方2で治療中。最近、手足に痛みやしびれ感があるため処方3が追加となった。 問258 (実務) 処方3の服薬 ...

第102回薬剤師国家試験 問140

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問140 シックハウス症候群の原因物質として厚生労働省が定めた指針値があるのはどれか。2つ選べ。           &nb ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問139

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問139 光化学オキシダント及びその測定法に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 光化学オキシダントの大部分はオゾンであるが、一部にペルオキシアセチルナイトレー ...

第102回薬剤師国家試験 問138

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問138 6種類の有機化合物を水に溶解し、生物化学的酸素要求量(BOD)(注1)及び2種類の測定法による化学的酸素要求量(COD)を求めた。下表は、このBODとCODを、理論 ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問137

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問137 水の浄化法に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 普通沈殿−緩速ろ過は、我が国で最も利用されている浄化法である。 2 緩速ろ過は、水中の有機物の除去率 ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問136

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問136 放射線の線量に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 実効線量とは、物理的な測定値ではなく、放射線による発がんと遺伝的影響を評価するために用いられる線量 ...

第102回薬剤師国家試験 問135

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問135 化学物質A〜D及び「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 化学物質A、B、Cは、いずれも第一種 ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問134

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問134 ある農薬を様々な濃度で餌に混ぜ、ラットに2年間与え、慢性毒性を評価したところ、何らの病変も認められなかった最大の農薬濃度は0.02%であった。以下の条件のとき、この ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問133

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問133 有害化学物質に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。 1 マラチオンは残留性が低いので、残留農薬基準値は定められていない。 2 2,3,7,8−テトラクロロ ...

no image

第102回薬剤師国家試験 問202〜203

2020/4/11  

第102回薬剤師国家試験 問202〜203 25歳女性。テニスで上腕部の筋肉痛を自覚し、これに効く消炎鎮痛薬の貼付剤を購入する目的で薬局に訪れた。応対した薬剤師はこの女性から以下の4つの情報を聴取して ...

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.