薬剤師国家試験出題項目

薬物代謝酵素の分子種と基質となる薬物

薬物の代謝に関わる薬物代謝酵素(シトクロムP450、カルボキシルエステラーゼ、グルクロノシルトランスフェラーゼ、スルホトランスフェラーゼなど)は分子多様性を示し、それぞれの酵素の分子種ごとに基質特異性の差異が認められている。この項目では、シトクロムP450を例にその分子種と基質となる薬物についてまとめる。

-薬剤師国家試験出題項目

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.