薬剤師国家試験出題項目

組織を構成する細胞

Section 組織を構成する細胞

組織は、機能的・形態的な共通的特徴によって上皮組織、支持組織、筋組織、神経組織に分類される。

 1 上皮組織

 上皮組織は、基底膜に細胞が並んでいる形態をしている。上皮組織を構成している細胞には、単層扁平上皮、単層円柱上皮、重層扁平上皮、移行上皮、多列繊毛上皮がある。

2 支持組織

支持組織とは、生物体を一定の形に支持し維持させる組織であり、結合組織と特殊に分化した結合組織(骨組織、軟骨組織、血液とリンパ)がある。支持組織では、細胞間マトリックスが豊富で構成細胞は互いに細胞間マトリックスを介して存在している。

【支持組織の細胞】
 結合組織に存在する主な細胞は線維芽細胞であり、他にもマクロファージ、肥満細胞、形質細胞、脂肪細胞などが含まれている。また、骨組織には骨芽細胞や骨細胞、破骨細胞が存在し、軟骨組織には軟骨細胞が存在している。

【細胞外マトリックス】
 細胞外マトリックスは、細胞外に存在する不溶性物質のことであり、コラーゲンやエラスチンなどから成る様々な太さの繊維を含み丈夫さと柔軟性を兼ね備えている。細胞外マトリックスに含まれるプロテオグリカンやグリコサミノグリカンは水分を保持する作用や体積を変動させない性質を有する。また、骨や歯に含まれるリン酸カルシウムは、骨や歯を丈夫な構造にするために役立っている。

3 筋組織

筋組織には、骨格筋組織、心筋組織、平滑筋組織がある。

 4 神経組織

神経組織とは、中枢神経系(脳・脊髄)と末梢神経系を構成している組織であり、神経細胞とそれを支持するグリア細胞からなる。

◇関連問題◇
第99回問11、第104回問109 

-薬剤師国家試験出題項目

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.