第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問70

第99回薬剤師国家試験 問70

乳汁分泌を抑制することから、授乳婦に投与すべきでない薬物はどれか。1つ選べ。

 アミオダロン塩酸塩
 シクロスポリン
 ドキソルビシン塩酸塩
 ブロモクリプチンメシル酸塩
 炭酸リチウム

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
選択肢のうち、乳汁分泌を抑制することから、授乳婦に投与すべきでない薬物は、ブロモクリプチンメシル酸塩である。ブロモクリプチンメシル酸塩は、ドパミンD受容体刺激作用によりプロラクチンの分泌を抑制し、乳汁分泌を抑制する。なお、他の選択肢の薬物(アミオダロン塩酸塩、シクロスポリン、ドキソルビシン塩酸塩、炭酸リチウム)は、母乳中に移行するため、授乳婦に投与すべきでないとされている。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.