第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問46

第99回薬剤師国家試験 問46

体内動態が線形1−コンパートメントモデルに従う薬物800 mgをヒトに単回静脈内投与したところ、投与直後の血中濃度は40 µg/mL、投与6時間後の血中濃度は5 µg/mLであった。この薬物の消失半減期(h)に最も近い値はどれか。1つ選べ。

 0.5
 1
 2
 3
 4

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
体内動態が線形1−コンパートメントモデルに従う薬物は、1次反応に従い体内から消失し、消失半減期ごとに1/2に減少していく。設問に、「投与直後の血中濃度は40 µg/mL、投与6時間後の血中濃度は5 µg/mLであった。」とあることから、この薬物の血中濃度は時間とともに以下のように変化していくと考えられる。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.