第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問32

第99回薬剤師国家試験 問32

心臓に対する選択性が高く、頻脈性不整脈に用いられるCa2チャネル遮断薬はどれか。1つ選べ。

 アゼルニジピン
 エホニジピン
 シルニジピン
 ベラパミル
 マニジピン

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
心臓に対する選択性が高く、頻脈性不整脈に用いられるCa2チャネル遮断薬は、ベラパミルである。アゼルニジピン、エホニジピン、シルニジピン、マニジピンは血管に対する選択性が高いジヒドロピリジン系Ca2チャネル遮断薬であるため、高血圧などの治療に用いられるが、頻脈性不整脈には用いられない。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.