第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問148

第99回薬剤師国家試験 問148

わが国の医療保険制度の説明として、正しいのはどれか。2つ選べ。

 基本的にすべての国民が何らかの医療保険制度に加入する国民皆保険である。
 加入者は全国のすべての医療機関で療養の給付を受けることができる。
 加入者が納めた保険料に応じて、給付される療養の種類に違いがある。
 保険で給付される療養と保険外で給付される療養を併用できる場合がある。
 75歳以上の者は、保険料を負担しない制度に加入する。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、4


解説
1 正
わが国の医療保険制度は、基本的にすべての国民が何らかの公的医療保険に加入する国民皆保険制度である。
2 誤
医療保険加入者は、保健医療機関等定められた医療機関において療養の給付(保険診療、保険調剤)を受けることができる。
3 誤
加入者が納めた保険料に関わらず、給付される療養の種類は同一である。
4 正
健康保険では、原則として給付される療養に保険適用外のものが含まれると、保険適用内の療養費を含めすべての医療費が自己負担となる。しかし、一部の保険外診療(評価療養又は選定療養)を受けたときについては、保険外併用療養費として保険給付が認められている。
5 誤
75歳以上の者は、原則として、被保険者が保険料を支払う後期高齢者医療制度に加入する。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.