第99回薬剤師国家試験

第99回薬剤師国家試験 問10

第99回薬剤師国家試験 問10

ベンズアミド1 gに200 mLの有機溶媒を加え、200 mLの水とともに分液ロートで振り混ぜた。静置後に二層となり、ベンズアミドは主に上層に含まれていた。このとき使用した有機溶媒はどれか。1つ選べ。

 アセトニトリル
 メタノール
 クロロホルム
 酢酸エチル
 アセトン

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4


解説
選択肢のうち、水を振り混ぜ、静置後に二層に分離する有機溶媒は酢酸エチル、クロロホルムである。ベンズアミドは脂溶性が高いため、有機溶媒層に溶解しやすい。問題文に「ベンズアミドは上層に含まれていた」とあることから、使用されている有機溶媒は、水と混ざり合わず二層に分離し、かつ比重が水より小さい酢酸エチルである。

-第99回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.