第98回薬剤師国家試験 問93

式は、相転移温度と圧力の関係を表したクラペイロンの式である。相転移に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

dp/dT=ΔtrsH/TΔtrsV

p:圧力、T:温度、ΔtrsH:相転移に伴うエンタルピー変化

ΔtrsV:相転移に伴う体積変化

 固体と液体が共存する状態では、純物質は圧力をかけると固体から液体へと変化する。
 純物質は、圧力が高くなると沸点が上昇する。
 純物質の状態図における昇華曲線の傾きは負となる。
 相転移に伴うエンタルピー変化と相転移温度から、相転移に伴うエントロピー変化を求めることができる。

 

 

 

解説
下記のPDFを確認してください

解答
2、4

第98回 問93 PDF

第98回 問94

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問93

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問92 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA