第98回薬剤師国家試験 問174

乳剤に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 o/w型の乳剤は、電気伝導性を示さない。
 合一しても振とうすればもとの分散状態に戻る。
 w/o/w型やo/w/o型などの多重乳剤がある。
 分散媒と分散相の密度差を小さくすると、乳剤の分散状態は安定化する。
 w/o型の乳剤は、メチレンブルーを加えると全体が着色される。

 

 

 


解説

1 誤
o/w型の乳剤は、分散媒(外相)が水であり、電気を通しやすく電気伝導性を示す。
2 誤
合一とは、クリーミングを起こした乳剤または凝集を起こした乳剤をそのまま放置すると分散相(内相)の粒子同士が結合し大きな粒子になることである。合一した状態の乳剤は、振とうしてももとの分散状態には戻らない(再分散不可)。
3 正
乳剤には、w/o/w型やo/w/o型などの多重乳剤がある。
4 正
分散媒(外相)と分散相(内相)の密度差を小さくすると、分散相(内相)が沈降及び浮上しにくくなるため、乳剤の分散状態は安定化する。
5 誤
メチレンブルーは水に溶けやすいため、w/o型の乳剤にメチレンブルーを加えても、分散媒(外相)は着色されないため、全体は着色されない。


解答

3、4

第98回 問174 PDF

第98回 問175

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問174

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問173 | yakugaku lab

コメントは停止中です。