第98回薬剤師国家試験 問130

シトクロムP450に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

 還元型が酸素分子と結合すると450 nmに吸収極大を示す。
 NADPH-シトクロムP450還元酵素を介して電子を受け取る。
 活性中心にCu(Ⅱ)を含有する。
 スーパーオキシドアニオンを利用する。
 還元反応を触媒することがある。

 

 

 

解説
1 誤
シトクロムP450の還元型が一酸化炭素と結合すると450 nmに吸収極大を示す。
2 正
シトクロムP450は異物酸化過程で、NADPH-シトクロムP450還元酵素を介して電子を受け取る。
3 誤
シトクロムP450は活性中心にFeを含有している。含まれているFeは、還元型ではFe2、酸化型ではFe3として存在している。
4 誤
シトクロムP450は、異物酸化過程で分子状酸素(O2)を利用する。
5 正
シトクロムP450は、主に酸化反応を触媒する酵素であるが、嫌気的条件では、還元反応を触媒することがある。

解答
2、5

第98回 問130 PDF

第98回 問131

1 thought on “第98回薬剤師国家試験 問130

  1. ピンバック: 第98回薬剤師国家試験 問129 | yakugaku lab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA