第97回薬剤師国家試験 問68

問題志向型システム(POS)の説明として、適切なのはどれか。1つ選べ。

 処方設計支援システムの一部である。
 EBMで問題点を定式化する際の手法の1つである。
 服薬遵守のための方法論である。
 患者の抱える医療上の問題に焦点をあてる問題解決法である。
 臨床研究の計画を決定するために必要な手法である。

 

 

 


解説

問題志向型システム(POS:Problem Oriented System)とは、患者の医療上における問題点に焦点をあてて、最も良い方法で解決していくシステムのことである。


解答

4

第97回 問69

1 thought on “第97回薬剤師国家試験 問68

  1. ピンバック: 第97回薬剤師国家試験 問67 | yakugaku lab

コメントは停止中です。