第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問345

消毒薬の説明として、誤っているのはどれか。1つ選べ。

  1. グルタラールは、医療器具の消毒に使用できる。
  2. ポピドンヨードは、皮膚や創傷面の消毒に使用できる。
  3. ベンザルコニウム塩化物は、口腔内の消毒に使用できる。
  4. 消毒用エタノールは、芽胞を形成した細菌に対して有効である。
  5. 次亜塩素酸ナトリウムは、B型肝炎ウイルスに有効である。

解答・解説

解答
4

解説
1 正しい

グルタラールは、種々の材質(金属製、ゴム製、プラスチックなど)に腐食性を有しないため、医療機器の消毒に使用できる。なお、グルタラールは毒性が強いため、人体の消毒に使用できない。

2 正しい
ポビドンヨードは、皮膚・粘膜の創傷面、熱傷、感染部位の消毒、手指・皮膚の消毒に使用できる。なお、ポビドンヨードは酸化作用を有するため、医療機器の消毒に使用できない。

3 正しい
ベンザルコニウム塩化物は、粘膜の消毒に用いられるため、口腔内の消毒に使用できる。

4 誤っている
消毒用エタノールは、芽胞を形成した細菌に対して効果が認められていない。

5 正しい
次亜塩素酸ナトリウムは、消毒作用が強く、B型肝炎ウイルス(HBV)に対しても有効である。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.