第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問136

第97回薬剤師国家試験 問136

フロン類について、数値が0であるのはどれか。2つ選べ。

 特定フロン分子内の水素原子数
 代替フロン分子内のフッ素原子数
 我が国で工業的製造が許可されている特定フロン種の数
 パーフルオロカーボンの地球温暖化係数

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1、3

解説
1 正
特定フロンであるクロロフルオロカーボン(CFC)の構成元素は、塩素、フッ素、炭素であり、水素は含まれていない。
2 誤
代替フロンであるハイドロクロロフルオロカーボン(HCFC)とハイドロフルオロカーボン(HFC)の構成元素には、フッ素が含まれている。
3 正
現在、我が国では、オゾン層保護法(特定物質の規制等によるオゾン層保護に関する法律)により、特定フロンの製造は禁止されている。
4 誤
地球温暖化係数とは、二酸化炭素を基準(二酸化炭素の地球温暖化係数:1)として、濃度当たりの温室効果の強さを表した値であり、パーフルオロカーボンの地球温暖化係数は5,000〜10,000である。

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.