第97回薬剤師国家試験

第97回薬剤師国家試験 問135

第97回薬剤師国家試験 問135

メタノール中毒患者に対する治療方法として、誤っているのはどれか。1つ選べ。

 エタノール投与
 活性炭投与
 炭酸水素ナトリウム投与
 葉酸投与
 血液透析

 

 

 

 

 

解答・解説

解答

2


解説

メタノールは、生体内でアルコール脱水素酵素によりホルムアルデヒドとなり、さらにアルデヒド脱水素酵素によりギ酸となる。メタノールの代謝により生じたホルムアルデヒドやギ酸がメタノール中毒である視力障害、代謝性アシドーシスなどを引き起こす。
メタノールの中毒患者に対しては、以下の処置が行われる。
・エタノールの投与 目的:メタノールの代謝を抑制する。
・炭酸水素ナトリウムの投与 目的:代謝性アシドーシスの改善
・葉酸の投与 目的:ギ酸を二酸化炭素に変換する反応を促進する。
・血液透析 目的:血中のメタノールの除去

-第97回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.