第96回薬剤師国家試験

第96回薬剤師国家試験 問41(基礎薬学) クエン酸回路

クエン酸回路(TCAサイクル)に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. アセチルCoAとオキサロ酢酸が縮合し、クエン酸が生成する。
  2. 1分子のアセチルCoAの酸化に伴い、2分子のCO2が生成する。
  3. 脱水素反応を触媒する酵素の補酵素としてNADP及びFADが用いられる。
  4. 基質レベルのリン酸化反応は起こらない。

解答・解説

解答
1、2

解説
1 正
クエン酸回路では、初めにアセチルCoA1分子がオキサロ酢酸1分子と縮合し、クエン酸1分子が生成する反応が起こる。

2 正
クエン酸1分子が、オキサロ酢酸に戻る過程で、3分子のNADH と1分子のFADH2及び2分子のCO2が生成する。

3 誤
脱水素反応を触媒する酵素の補酵素としてNAD及びFADが用いられる。

4 誤
スクシニルCoAからコハク酸が生じる段階において、基質レベルのリン酸化が起こる。

-第96回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.