第92回薬剤師国家試験

第92回薬剤師国家試験 問124(改)

第92回薬剤師国家試験 問124(改)

催眠薬に関する記述のうち、正しいものはどれか。2つ選べ。

1 ベンゾジアゼピン系薬は、バルビツール酸系薬と比較して、REM睡眠(rapid eye movement sleep)の抑制を起こしにくい。
2 バルビツール酸系薬は、GABAA受容体のGABA結合部位に結合し、Clチャネルを開口させる。
3 ベンゾジアゼピン系薬は、ベンゾジアゼピン結合部位に結合し、GABAA受容体とGABAB受容体の機能をともに亢進させる。
4 ペントバルビタールは、短時間型のバルビツール酸系薬で、長期使用でも身体的依存を生じにくい。
5 ブロチゾラムは、短時間型のチエノジアゼピン系薬で、麻酔前投薬にも用いられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


解答
1、5


解説
1 正
ベンゾジアゼピン系薬は、GABAA受容体のベンゾジアゼピン結合部位に結合する薬物であり、バルビツール酸系と比較して、REM睡眠の抑制を起こしにくく、自然な睡眠が得られる。
2 誤
バルビツール酸系薬は、GABAA受容体のバルビツール酸結合部位に結合し、Clチャネルを開口させる。
3 誤
ベンゾジアゼピン系薬は、ベンゾジアゼピン結合部位に結合し、GABAA受容体の機能をともに亢進させるが、GABAB受容体には作用しない。
4 誤
ペントバルビタールは、短時間型のバルビツール酸系薬であり、長期使用により身体的依存を生じる。
5 正
ブロチゾラムは、短時間型のチエノジアゼピン系薬であり、不安、緊張を和らげる目的で手術前夜または麻酔前に投与する。

-第92回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.