第107回薬剤師国家試験

第107回薬剤師国家試験 問81

「インフォームド・コンセント」に関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  1. 治験の被験者に対してのみ実施する。
  2. 同意後には撤回できない。
  3. 同意後には患者情報は個人名で一般公開する。
  4. 本人に意思決定能力があれば、患者の主体性を重んじる。
  5. 患者の心情に配慮するため、不安を与える内容は伝えない。

解答・解説

解答

解説
1 誤
治験の被験者に対してのみ実施するのではなく、治療を受ける患者に対してもインフォームド・コンセントを行う必要がある。

2 誤
同意後にも撤回することは可能である。

3 誤
治験の被験者の生命・健康・プライバシーの保護の観点から同意後、患者情報を個人名で一般公開することはない。

4 正
治験の被験者の自己決定権を尊重するため、本人に意思決定能力があれば、患者の主体性を重んじる。

5 誤
患者が治療についてしっかり理解した上で、自己決定することが重要であるため、不利益(副作用等)についても伝える。

-第107回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.