第107回薬剤師国家試験

第107回薬剤師国家試験 問40

細菌のリボソーム30Sサブユニットに結合して、タンパク質合成を阻害する抗菌薬はどれか。1つ選べ。

  1. クリンダマイシン
  2. ストレプトマイシン
  3. リネゾリド
  4. エリスロマイシン
  5. クロラムフェニコール

 

 

 

解答・解説

解答

解説
1 誤
クリンダマイシンは、細菌のリボソームの大サブユニット(50Sサブユニット)に結合し、ペプチジル–tRNAの転位反応を抑制することによりタンパク質の合成を阻害する。

2 正
ストレプトマイシンは、細菌の小サブユニット(30Sサブユニット)に結合し、タンパク質の合成を阻害する。

3 誤
リネゾリドは、リボソーム50Sサブユニットに結合し、70S開始複合体の形成を阻害する。

4 誤
エリスロマイシンは、細菌の大サブユニット(50Sサブユニット)に結合し、ペプチジル–tRNAの転位反応を抑制することでタンパク質合成を阻害する。

5 誤
クロラムフェニコールは、細菌の大サブユニット(50Sサブユニット)に結合し、ペプチジルトランスフェラーゼを阻害することでペプチド転位反応を抑制する。

-第107回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.