第106回薬剤師国家試験

第106回薬剤師国家試験 問39

第106回薬剤師国家試験 問39

ラムシルマブの抗悪性腫瘍作用に関わる標的分子はどれか。1選べ。 

  1. EGFR(上皮増殖因子受容体)
  2. HER2 (ヒト上皮増殖因子受容体2型)
  3. mTOR(哺乳類ラパマイシン標的タンパク質)
  4. VEGF(血管内皮増殖因子)
  5. VEGFR–2(血管内皮増殖因子受容体2型)

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5

解説
ラムシルマブは抗VEGFR抗体薬であり、VEGFR–2に結合し、VEGF–A、VEGF−C、VEGF–DのVEGFR–2への結合を阻害することで、血管新生を抑制する
本剤は、治癒切除不能な進行・再発の胃がん、結腸・直腸がん、切除不能な進行・再発の非小細胞肺がんに用いられる

-第106回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.