第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問63(必須問題) 過去問解説

活動電位持続時間を短縮するのはどれか。1つ選べ。

  1. アミオダロン
  2. ジソピラミド
  3. ソタロール
  4. フレカイニド
  5. メキシレチン

解答・解説

解答
5

解説
活動電位持続時間を短縮するのは、Vaughan Williams 分類でⅠb群に属する薬物(メキシレチン、リドカインなど)である。
1 誤
アミオダロン、ソタロールはVaughan Williams 分類のⅢ群に分類されており、活動電位持続時間を延長させる。

2 誤
ジソピラミドは、Vaughan Williams 分類のⅠ群aに分類されており、活動電位持続時間を延長させる。

3 誤
解説1参照

4 誤
フレカイニドは、Vaughan Williams 分類のⅠ群bに分類されており、活動電位持続時間を変化させない。

5 正

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.