第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問344

第105回薬剤師国家試験 問344

56歳男性。下記の処方薬を使用中であるが、市販の胃薬を購入するために来局した。

患者は普段から胃が弱いことを訴えており、過日より親の介護でストレスを感じるようになったせいか、少しキリキリと胃の痛みを感じることがあるとのことであった。表の成分を含む医薬品のうち、推奨するものとして最も適切なのはどれか。1つ選べ。

 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4

解説
本患者は、ピロカルピン塩酸塩点眼液を使用していることから「緑内障」であると推察される。緑内障患者に抗コリン作用を示すものを使用することはできないため、ロートエキスを含む選択肢1、ブチルスコポラミン臭化物を含む選択肢3を使用することはできない。また、少しキリキリと胃の痛みを感じていることから、緩下剤、整腸剤を含む選択肢2、解熱鎮痛薬を含む選択肢5は不適切であると考えられる。
なお、選択肢4は「大正漢方胃腸薬」であり、胃のもたれ、胃部不快感、胃炎、げっぷ、食欲不振、腹部膨満感、胸つかえ、胸焼け、胃酸過多、腹痛、はきけ(むかつき、悪心)に効果があり、緑内障患者にも用いることができる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.