第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問335

第105回薬剤師国家試験 問335

インスリン注射液(注)のバイアルから50単位をとり、生理食塩液49.5mLに混合し、シリンジポンプを用いて持続静注することになった。1日あたりインスリン12単位を投与する場合、1時間当たりの流速(mL/時間)として正しいのはどれか。1つ選べ。
(注)1バイアル10mL中に、日局インスリンヒト(遺伝子組換え)1,000単位を含む。

1 0.005
2 0.5
3 1
4 50
5 100

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
●調節した注射液のインスリン濃度を求める
インスリン注射液には「1バイアル10mL中に、日局インスリンヒト(遺伝子組換え)1,000単位を含む」ため、インスリン50単位分のインスリン注射液は0.5mL(1000単位/10mL→50単位/0.5mL)となる。これを生理食塩液49.5mLに混合すると、50mL中に50単位(50単位/50mL→1単位/mL)のインスリンを含む注射液が調製される。

●1時間当たりの流速(mL/時間)を求める
1日あたりインスリン12単位を投与する(12単位/日→12単位/24時間→0.5単位/時)ことから調製した注射液の1時間当たりの流速(mL /時間)は、0.5mL /日となる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.