第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問29

第105回薬剤師国家試験 問29

図は自律神経節における節後線維の細胞体の膜電位変化を示す。速い興奮性シナプス後電位に関わるのはどれか。1つ選べ。

1 ムスカリン性アセチルコリン受容体
2 ニコチン性アセチルコリン受容体
3 電位依存性Ca2チャネル
4 電位依存性Kチャネル
5 電位依存性 Naチャネル

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2

解説
自律神経節では、アセチルコリンにより興奮伝達が行われる。節前線維から遊離されたアセチルコリンは、節後ニューロンの細胞膜上に存在するニコチン性アセチルコリン受容体(Naチャネル内蔵型)を刺激する。それにより速い興奮性シナプス後電位が発生し、興奮が伝わる。

 

 

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.