第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問282〜283

第105回薬剤師国家試験 問282〜283

73歳女性。卵巣がんStageⅢcに対してTC(パクリタキセル+カルボプラチン)療法を施行していたが6ヶ月後に再発した。そこで2次療法として、ドキソルビシン塩酸塩をMPEG–DSPE(注)修飾リポソームに封入した注射剤(ドキシル®注)を導入することになった。

問282(薬剤)
ドキシル®注に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 添加物に卵由来の成分が含まれているので、卵アレルギーの患者には慎重に投与する。
2 ステルス機能を有する能動的ターゲティング製剤である。
3 希釈には生理食塩液を使用する。
4 従来のドキソルビシン塩酸塩製剤に比べて、インフュージョンリアクションが現れやすい。
5 リポソームへの MPEG–DSPE 修飾により、細網内皮系に異物として認識されにくい。

 

 

 

 

解答・解説

解答
4、5

解説
1 誤
添加物に大豆由来の成分が含まれているので、大豆アレルギーの患者には慎重に投与する必要がある。
2 誤
ステルス機能を有する受動的ターゲティング製剤である。
3 誤
希釈には5%ブドウ糖注射液を使用する。
4 正
5 正
リポソームをMPEG–DSPE 修飾すると、抗原性が低下するため、細網内皮系(貪食能を有し、異物摂取、物質貯蔵、血管細胞造成、抗体形成などの作用を有する細胞よりなる組織)に異物として認識されにくい。

問283(実務)
 5コース目の投与中に、患者から、刺入部に耐え難い焼かれるような痛みを感じ、赤く腫れているとの訴えがあり、ドキシル®注の血管外漏出が疑われた。本剤の血管外漏出の対処法として、適切なのはどれか。2つ選べ。

1 患部を温める。
2 すぐに留置針を抜く。
3 患部を生理食塩液でフラッシュする。
4 デクスラゾキサンを静脈内投与する。
5 漏出部周囲から薬液や血液を吸引・除去する。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
4、5

解説
 血管外漏出発生時の対応の流れを以下に示す。

また、アントラサイクリン系薬の血管漏出に対しては、解毒薬として、デクスラゾキサンが用いられる。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.