第105回薬剤師国家試験

第105回薬剤師国家試験 問26

第105回薬剤師国家試験 問26

アゴニストの作用点に結合するが、受容体の恒常的活性を減弱させるのはどれか。1つ選べ。

1 非受容体アンタゴニスト
2 部分アゴニスト
3 逆アゴニスト
4 競合的アンタゴニスト
5 非競合的アンタゴニスト

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
一部の薬物受容体には、アゴニストが結合しなくても、恒常的に活性化して反応を示しているものがある。そのような受容体に対してある化合物が結合すると、その恒常的活性化が阻害されることがある。そのような現象を引き起こす化合物を逆アゴニスト(インバースアゴニスト)という。

-第105回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.