第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問16

第104回薬剤師国家試験 問16

次のうち、食品に含まれる硝酸塩と第二級アミンから、消化の過程で胃内において生成する発がん物質はどれか。1つ選べ。

1 ジメチルニトロソアミン
2 Trp–P–1
3 アフラトキシンB1
4 サイカシン
5 プタキロシド

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
1


解説
1 正
食品に含まれる硝酸塩と第二級アミンが酸性条件下(胃内)で反応すると、発ガン性を示すジメチルニトロソアミンが生成する。
2 誤
Trp–P–1は、トリプトファンを加熱することにより生成する発ガン物質である。
3 誤
アフラトキシンB1は、Aspergillus flavusが産生する発がん物質である。
4 誤
サイカシンは、ソテツの実に含まれる発ガン物質である。
5 誤
プタキロシドは、ワラビに含まれる発がん物質である。

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.