第104回薬剤師国家試験

第104回薬剤師国家試験 問128

第104回薬剤師国家試験 問128

シトクロムP450による薬物代謝に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 補欠分子としてFADが必要である。
2 薬物代謝に利用される電子は、NADPHからNADPH–オキシダーゼを介して供給される。
3 シトクロムP450に結合した酸素分子は、還元的に活性化され、基質の酸化に利用される。
4 還元反応を触媒することがある。
5 還元型が酸素分子と結合すると450nmに吸収極大を示す。

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、4


解説
1 誤
シトクロムP450が生理活性を示すためには、補欠分子(タンパク質の生理活性において重要なタンパク質に結合する非タンパク質)としてヘムが必要である。
2 誤
薬物代謝に利用される電子は、NADPHからNADPH–レダクターゼを介して供給される。
3 正
シトクロムP450に酸素分子が結合し、その後、電子が導入され、酸素分子が還元的活性化されることにより基質が酸化される。
4 正
嫌気的条件下において、シトクロムP450は還元反応を触媒することがある。
5 誤
シトクロムP450の還元型が一酸化炭素と結合すると、450nmに吸収極大を示す。

-第104回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.