第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問84

第103回薬剤師国家試験 問84

「   」に当てはまる最も適切な臨床検査値はどれか。1つ選べ。
がん化学療法などの副作用の1つに骨髄抑制があり、特に「   」が減少すると、感染症のリスクが高くなる。

1 EO(好酸球比率)
2 SEG(分節核(分葉核)好中球比率)
3 PLT(血小板数)
4 RBC(赤血球数)
5 Hb(ヘモグロビン濃度)

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
がん化学療法により骨髄抑制が起こり、分節核(分葉核)好中球比率が減少すると、感染症のリスクが高くなる。なお、がん化学療法により骨髄抑制が起こり、赤血球数、ヘモグロビン濃度の減少による貧血、血小板数減少による出血傾向がみられることがある。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.