第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問64

第103回薬剤師国家試験 問64

関節リウマチに関する記述のうち、誤っているのはどれか。1つ選べ。

1 自己免疫疾患である。
2 罹患率は男性が女性に比べて高い。
3 多様な関節外症状を呈する。
4 関節炎は多発性で対称性である。
5 早期診断に抗環状シトルリン化ペプチド(抗CCP)抗体の検査が有用である。

 

 

 

 

解答・解説

解答
2


解説
関節リウマチは、関節の滑膜が増殖することにより慢性・持続性・骨破壊性の多発関節炎を生じる自己免疫疾患である。本疾患では関節のみの症状にとどまらず、多様な関節外症状(発熱、体重減少、全身倦怠感、血管炎、間質性肺炎)を呈する。
1 正しい
2 誤っている
関節リウマチの罹患率は、女性が男性に比べて高い(男女比は約1:3)
3 正しい
4 正しい
5 正しい
関節リウマチ
の早期診断には、抗CCP抗体、MMP、関節MRIが有用である。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.