第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問145

第103回薬剤師国家試験 問145

麻薬に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

1 ジアセチルモルヒネを輸入する場合、その都度、都道府県知事の許可を受けなければならない。
2 麻薬処方箋には、麻薬施用者の免許証の番号が記載されていなければならない。
3 麻薬を用いた研究を行うには、都道府県知事から麻薬研究者の免許を受けなければならない。
4 ジヒドロコデインリン酸塩を10%含有する散剤は家庭麻薬に該当する。
5 治療のため、麻薬を施用中の患者が外国に旅行する場合、麻薬の輸出ができないため処方変更が必要になる。

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
2、3


解説
1 誤
ジアセチルモルヒネは、何人も輸入してはならない。
2 正
3 正

4 誤
ジヒドロコデインリン酸塩を10%含有する散剤は麻薬に該当する。なお、ジヒドロコデインリン酸塩1%以下のものは家庭麻薬に該当する。
5 誤

麻薬輸入業者又は麻薬輸出業者でなければ、麻薬の輸入又は輸出を行ってはならない。ただし、厚生労働大臣(場合によっては、地方厚生(支)局長)の許可を受けて、自己の疾病の治療の目的で麻薬を携帯して輸出又は輸入をする場合はこの限りではない。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.