第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問141

第103回薬剤師国家試験 問141

調剤された薬剤に関する情報提供及び指導についての薬局開設者の義務として、誤っているのはどれか。1つ選べ。

1 薬剤師に、対面により、情報提供及び指導を行わせなければならない。
2 薬剤師による情報提供及び指導は、書面等を用いて行わせなければならない。
3 薬剤師に、情報提供及び指導を行わせるにあたり、あらかじめ、患者の年齢、他の薬剤の使用状況等を確認させなければならない。
4 薬剤を交付した患者から相談があった場合には、薬剤師に、情報提供又は指導を行わせなければならない。
5 薬剤師による情報提供又は指導ができないときは、薬剤を交付した後、薬剤師にその旨を処方医に連絡させなければならない。

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
5


解説
1 正しい
薬局開設者は、調剤された薬剤の適正な使用のため、薬剤を販売し、又は授与する場合には、薬剤師に、対面により書面(電磁的記録に記録された事項を厚生労働省令で定める方法により表示したものを含む)を用いて必要な情報を提供させ、及び必要な薬学的知見に基づく指導を行わせなければならない。
2 正しい
解説1参照
3 正しい
薬局開設者は、調剤された薬剤の情報の提供及び指導を行わせるに当たっては、薬剤師に、あらかじめ、薬剤を使用しようとする者の年齢、他の薬剤又は医薬品の使用の状況等を確認させなければならない。
4 正しい
薬局開設者は、調剤された薬剤の適正な使用のため、薬剤を購入し、若しくは譲り受けようとする者又は薬局開設者から薬剤を購入し、若しくは譲り受けた者から相談があった場合には、薬剤師に、必要な情報を提供させ、又は必要な薬学的知見に基づく指導を行わせなければならない。
5 誤っている
薬局開設者は、調剤された薬剤を販売し、又は授与する場合において、薬剤師による情報の提供又は指導ができないとき、その他、薬剤の適正な使用を確保することができないと認められるときは、薬剤を販売し、又は授与してはならない。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.