第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問116

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に関する記述のうち、正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. HIVは、ゲノムとして二本鎖RNAをもつ。
  2. HIVは宿主細胞表面のToll様受容体に結合し、細胞内に侵入する。
  3. ウイルスがもつ逆転写酵素により生成したDNAは、宿主細胞の染色体に組み込まれる。
  4. ウイルス表面に発現するノイラミニダーゼが、宿主細胞への吸着に必要である。
  5. HIVは、CD4陽性T細胞に感染する。

 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3、5

解説
1 誤
HIVは、ゲノムとして一本鎖RNAを有する。

2 誤
HIVは、エンベロープタンパク質により宿主細胞表面のCD4及びケモカイン受容体に結合(吸着)し、宿主細胞に侵入する。そのため、HIVはCD4やケモカイン受容体を発現するマクロファージやCD4陽性T細胞に感染する。

3 正
宿主細胞において、HIVがもつ逆転写酵素によりHIVのゲノムDNAからウイルスDNAが生成される。生成されたウイルスDNAはインテグラーゼの作用により宿主細胞の染色体DNAに組み込まれる。

4 誤
解説2参照

5 正
解説2参照

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.