第103回薬剤師国家試験

第103回薬剤師国家試験 問102 アルケンと過酸(m−クロロ過安息香酸)の反応

以下の反応で得られる化合物の酸素原子アに関する記述のうち、正しいのはどれか。1つ選べ。

  1. 主に酸素原子a由来である。
  2. 主に酸素原子b由来である。
  3. 主に酸素原子c由来である。
  4. 主に酸素原子d由来である。
  5. 酸素原子a由来のものとd由来のものが約50%ずつ存在する。
解答・解説

解答
3

解説
アルケンと過酸(m−クロロ過安息香酸)が反応すると、エポキシドを形成する。

酸性条件下、エポキシドと水を反応させる。

-第103回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.