第102回薬剤師国家試験

第102回薬剤師国家試験 問337

第102回薬剤師国家試験 問337

57歳女性。乾癬に罹患し、以下の処方により治療することになった。

(処方)
エトレチナートカプセル10 mg 1回1カプセル(1日3カプセル)
1日3回 朝昼夕食後 14日分
ベタメタゾン酪酸プロピオン酸エステル軟膏0.05% 30 g
1日1回 朝 患部に塗布
マキサカルシトール軟膏0.0025%  90 g
1日2回 朝就寝前 患部に塗布

健康には気をつけており、日頃から以下の飲み物を常用している。以下の飲み物の中で、同時に摂取したときにこの処方薬の副作用の発現を高める可能性があるのはどれか。1つ選べ。

 ミネラルウォーター
 グレープフルーツジュース
 牛乳
 トマトジュース
 青汁 

 

 

 

 

 

 

解答・解説

解答
3


解説
患者が日頃から常用している飲み物のうち、処方薬の副作用の発現を高める可能性があるのは、牛乳である。エトレチナートは脂溶性であり、牛乳および高脂肪食により吸収性が増大すると報告されている。よって、エトレチナートを牛乳及び高脂肪食とともに摂取すると血中濃度が上昇し、副作用が発現するおそれがある。

-第102回薬剤師国家試験

Copyright© yakugaku lab , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.